スタッフメモ アルバムのリリースに先駆け、全世界のiTunes Storeの利用者に無料配信されたことでも大きな話題を呼んだ通算13作目。前作『No Line on the Horizon』から5年以上の歳月を要した本作だが、そのブランクを微塵も感じさせない勢いと疾走感を兼ね備えたアルバムに仕上がっている。2000年代のU2の集大成として高い完成度を誇る前作に対して、より直感的なアプローチでバンドがレコーディングに臨んだことが窺える。ひしゃげたディストーションギターが『War』の時代のU2を彷彿させる「The Miracle (Of Joey Ramone)」では、その名の通りラモーンズのJOEY RAMONEをトリビュートしており、タイトルに「Innocence」と冠したことも含めて、本作ではパンクに象徴される初期衝動がテーマの一つだといえるのではないだろうか。プロデューサー陣は2010年代にふさわしく一新されており、デンジャー・マウスやPAUL EPWORTH、ライアン・テダーらとのコラボによって、「カリフォルニア(ゼア・イズ・ノー・エンド・トゥ・ラヴ)」や「ソング・フォー・サムワン」のような最新のモダンポップも生み出されている。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

ソング
The Miracle (Of Joey Ramone)
1
4:15
 
Every Breaking Wave
2
4:12
 
California (There Is No End to Love)
3
3:59
 
Song for Someone
4
3:46
 
Iris (Hold Me Close)
5
5:19
 
Volcano
6
3:14
 
Raised By Wolves
7
4:05
 
Cedarwood Road
8
4:25
 
Sleep Like a Baby Tonight
9
5:01
 
This Is Where You Can Reach Me Now
10
5:05
 
The Troubles (feat. Lykke Li)
11
4:45
 
Lucifer's Hands
12
3:55
 
The Crystal Ballroom
13
4:40
 
Every Breaking Wave (From Acoustic Sessions)
14
4:28
 
California (There Is No End to Love) [From Acoustic Sessions]
15
3:19
 
Raised By Wolves (From Acoustic Sessions)
16
3:57
 
Cedarwood Road (From Acoustic Sessions)
17
3:18
 
Song for Someone (From Acoustic Sessions)
18
3:36
 
The Miracle (Of Joey Ramone) [Busker Version]
19
4:07
 
The Troubles (Alternate Version)
20
4:32
 
Sleep Like a Baby Tonight (Alternative Perspective Mix By Tchad Blake)
21
10:28