11曲、27分

スタッフメモ

「Pet Sounds」の次作として構想されたコンセプトアルバム「Smile」が未完成のままお蔵入りとなり、その代替アルバムとして急遽制作されたのが本作で、カルト的な人気を誇る佳作として知られる。前年にリリースされて大ヒットした屈指の名曲"Good Vibrations"には及ばないが、Brian WilsonとVan Dyke Parksが共作した"Heroes and Villains"の親しみやすいメロディと複雑なハーモニーは聴きどころの一つ。これ以外にも「Smile」セッションで録音された素材を再利用したトラックが幾つかあるが、そのエキセントリックなフレーズや音のコラージュが不思議な余韻となって耳に残る。のちにBrianのソロ名義で発表された「Smile」と聴き比べてみるのも一興だろう。

スタッフメモ

「Pet Sounds」の次作として構想されたコンセプトアルバム「Smile」が未完成のままお蔵入りとなり、その代替アルバムとして急遽制作されたのが本作で、カルト的な人気を誇る佳作として知られる。前年にリリースされて大ヒットした屈指の名曲"Good Vibrations"には及ばないが、Brian WilsonとVan Dyke Parksが共作した"Heroes and Villains"の親しみやすいメロディと複雑なハーモニーは聴きどころの一つ。これ以外にも「Smile」セッションで録音された素材を再利用したトラックが幾つかあるが、そのエキセントリックなフレーズや音のコラージュが不思議な余韻となって耳に残る。のちにBrianのソロ名義で発表された「Smile」と聴き比べてみるのも一興だろう。

タイトル 時間

ザ・ビーチ・ボーイズ その他の作品