スタッフメモ 1985年、大不況下のアイルランドはダブリンを舞台としたジョン・カーニー監督・脚本の音楽青春映画『シング・ストリート 未来へのうた』。本サウンドトラックはモーターヘッドからザ・ジャム、ザ・キュアーら、1980年代という時代設定を強く感じさせる楽曲はもちろん、劇中で主人公がヴォーカリストを務めるバンド、シング・ストリートの楽曲も収録。また、見逃せないのは同監督による映画『はじまりのうた』に続いて登場するマルーン5のアダム・レヴィーンによる主題歌 "ゴー・ナウ (From "Sing Street")" だろう。1980年代を駆け抜けるさわやかな青春。その世界観を新旧の楽曲でつくり上げたサウンドトラックの傑作だ。

ソング
ロックン・ロール・イズ・ア・リスク (ダイアローグ)
1
0:05
 
ステイ・クリーン
2
2:39
 
リドル・オブ・ザ・モデル
3
1:48
 
リオ
4
5:29
 
アップ
5
2:43
 
トゥ・ファインド・ユー
6
3:20
 
悪意という名の街
7
2:53
 
インビトゥイーン・デイズ
8
2:56
 
ア・ビューティフル・シー
9
3:03
 
マンイーター
10
4:31
 
ステッピン・アウト
11
4:16
 
ドライヴ・イット・ライク・ユー・ストール・イット
12
3:36
 
アップ (Bedroom Mix)
13
1:53
 
ポップ・ミューヂック
14
3:16
 
ガールズ
15
1:57
 
ブラウン・シューズ
16
2:51
 
ゴー・ナウ (From "Sing Street")
17
3:52
 
アップ
18
2:41
 

ミュージックビデオ

おすすめコンテンツ