11曲、39分

スタッフメモ

1977年10月28日、奇しくも本作とリリース日が重なったのが「Never Mind the Bollocks, Here’s the Sex Pistols」。クイーンはロンドンを席巻していたパンクの熱を肌に感じながら、彼らなりの方法でマス/大衆を意識したサウンドの構築に没頭する。その成果は、ストンプとハンドクラップのリズムにチャントを乗せた"We Will Rock You"と、今や超有名なロックアンセムとなった"We Are the Champions"に結実。かつての多重録音を駆使した凝った音作りは後退し、よりシンプルなスタイルへ舵が切られた。その代表曲がグラマラスなロックナンバー"Sheer Heart Attack"やパワーバラードの"Spread Your Wings"であり、後者はバックコーラス&ハーモニーが一切取り除かれた初めてのシングル曲となった。

スタッフメモ

1977年10月28日、奇しくも本作とリリース日が重なったのが「Never Mind the Bollocks, Here’s the Sex Pistols」。クイーンはロンドンを席巻していたパンクの熱を肌に感じながら、彼らなりの方法でマス/大衆を意識したサウンドの構築に没頭する。その成果は、ストンプとハンドクラップのリズムにチャントを乗せた"We Will Rock You"と、今や超有名なロックアンセムとなった"We Are the Champions"に結実。かつての多重録音を駆使した凝った音作りは後退し、よりシンプルなスタイルへ舵が切られた。その代表曲がグラマラスなロックナンバー"Sheer Heart Attack"やパワーバラードの"Spread Your Wings"であり、後者はバックコーラス&ハーモニーが一切取り除かれた初めてのシングル曲となった。

タイトル 時間

クイーン その他の作品