スタッフメモ レディー・ガガの主演映画のサントラにして、彼女にアカデミー賞主題歌賞をもたらした本作。下積み時代からいくつもの奇跡を経てスターダムを駆け上がっていくアリーの姿はガガ自身のキャリアとも重なり、それが物語に重層的な味わいを与えている。また、観客を驚かせたのが監督兼主演のブラッドリー・クーパーの歌声。自身も作曲に携わった"Black Eyes"でのパワフルなロックヴォーカルから"Maybe It’s Time"での内面をさらけ出すような歌声まで、往年のカントリースターを演じるにふさわしいカリスマティックなパフォーマンス。ガガとクーパーがそれぞれに本業である歌と芝居の垣根を超え、互いを高め合った結果、あの"Shallow"での感動的なデュエットが生まれた。

1
0:20
 
2
3:03
 
3
0:42
 
4
0:19
 
5
2:59
 
6
0:19
 
7
2:39
 
8
0:31
 
9
2:52
 
10
3:03
 
11
0:32
 
3:35
 
13
0:10
 
3:19
 
3:57
 
16
0:19
 
17
3:30
 
18
0:28
 
19
0:14
 
20
2:55
 
21
0:24
 
22
3:16
 
2:57
 
24
0:17
 
25
3:11
 
26
0:13
 
27
3:04
 
28
3:22
 
29
0:35
 
30
4:18
 
31
1:26
 
32
1:03
 
33
4:41
 
34
5:28
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー その他の作品

おすすめコンテンツ