スタッフメモ 1966年末から、約4ヶ月の期間をかけてレコーディングされた「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」。このアルバムには、ピッチシフターの使用やパート別にテープの回転速度を変えて録音するなど、マルチトラックレコーディングの技術を縦横無尽に駆使した実験的手法と、当時メンバーが強い関心を持っていた劇場音楽やクラシック、インド音楽など、多方面からの音楽的影響が反映されている。このように斬新で多彩な試みによって、アルバム全体がきらびやかな色模様を彩る音の万華鏡のようなカラフルな印象を与える仕上がりとなった。その視覚的なサウンド、ポップアートの代表ともなったアルバムジャケット、曲間に切れ目のないメドレー的な曲のつなぎなど、それまでにないポップアートパッケージとしてアルバムを芸術の域まで押し上げる事に成功した作品でもある。

1
2:01
 
2
2:44
 
3
3:28
 
4
2:48
 
5
2:36
 
6
3:35
 
7
2:37
 
8
5:04
 
9
2:37
 
10
2:42
 
11
2:41
 
12
1:19
 
13
5:35
 
14
4:08
 

その他のバージョン

ビートルズ その他の作品

おすすめコンテンツ