Sensation

POP ART TOWN

Sensation

グルーヴィなポップサウンドで、きらめく季節を生きる女の子の本音を歌う大阪発の4人組バンド、POP ART TOWNのセカンドフルアルバム。メンバーのなるおさやか(Key/Vo)がエモーショナルな歌声で描くのは、けなげさと奔放さを持ち合わせた女の子像。この世界の主役でいようと歌う「センセーション」、ずっと一緒にいたいと恋人にかわいく駄々をこねる「あそびたりない」、夏のまばゆい情景を鮮やかに写し取った「ワンシーン」など、心を全開にして今感じている気持ちを真っすぐに歌う。こーや(G)を中心に構成されるバンドサウンドは急成長を遂げ、特に「i」におけるテクニカルなセッションは際立っている。腕利きのリズム隊が織りなすR&B調のサウンドもますますファンキーに進化し、シンセの多彩な音色が華やかな色を添えている。

1
2
3
4
5
6
7
8