10曲、43分

タイトル 時間

評価とレビュー

3.3/5
7件の評価

7件の評価

((o))

新曲が殆ど無いじゃないですか!!!

方法論的な部分がやり付くされた中で
ネットに転がる古今東西の音楽を
足し算して、掛け算して
新鮮でヒップな音楽を創り出すのが
最近の主流であるように思われるが
どうにも二番煎じ感が拭いきれない
しかし、このバンドは
普遍性をもつ「歌」を中心に据えているために
たとえ新鮮さに欠けていても、
たとえ底が見えていても、
強い求心力を持つのだと僕は思います

マツウラ

1stからの成長ぶり、すごい。

アルバム購入しました(ジャケ◎、特典のステッカー・缶バッジも◎)。
なんでもメンバーは去年自らも出演したフジロックでヴァンパイアウィークエンドやダーティプロジェクターズのステージを観てリズムに対しての考えが深まったとのこと。3曲目の`悪魔の子供’のサビの入り方辺りからそんな感じが伺える気がするんですがいかがでしょうか?
個人的には1stも好きですが今作もとても気に入りました。早くライブが観てみたい!

キン肉バスターズ

踊ってばかりじゃなかった国

短絡的思考で、ダンサブルなロックバンドだと思い込んでいた。クルマで走って聴こうと思っていたが、思いっきり裏切られた感がある。良い方向で裏切られたのでコレで良し。
基本的に良い歌ものバンドのようだが、それだけで良しとしたくないのだろう。沖縄民謡を高速で演奏したような「死ぬな!」と普通の歌もの曲が突然キレたように爆音が吹き荒れる「アタマカラダ」にバンドのフィジカルの強さを感じた。

踊ってばかりの国 その他の作品

他のおすすめ