4曲、13分

スタッフメモ

FEBBとJJJと結成したFla$hBackSとして2013年に発表したアルバム「FL$8KS」で、ヒップホップシーンの絶大な支持を得て以降、アーティストとして着実にキャリアを築いてきたKID FRESINOが2017年にリリースした4曲入りEP。自身のディレクションに沿って、バンド編成で制作された。JJJが参加した"Salve"、Campanellaが参加した"Keys open door"、茂千代が参加した"by her"の3曲は、ペトロールズの三浦淳悟とcaméra-styloの佐藤優介がプロデュースを担当し、ベース/ウーリッツアー/ドラム/ギターという編成でレコーディングされている。"Let me in (hair cut)"は、カナダ出身でロサンゼルス在住のプロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト、MOCKYがプロデュースとアレンジを手掛けた。生演奏ならではの温かいグルーヴと、穏やかなトーンのリリカルなラップの相性は抜群。アーティストとしての確かな成長が強く感じられる充実作となっている。

スタッフメモ

FEBBとJJJと結成したFla$hBackSとして2013年に発表したアルバム「FL$8KS」で、ヒップホップシーンの絶大な支持を得て以降、アーティストとして着実にキャリアを築いてきたKID FRESINOが2017年にリリースした4曲入りEP。自身のディレクションに沿って、バンド編成で制作された。JJJが参加した"Salve"、Campanellaが参加した"Keys open door"、茂千代が参加した"by her"の3曲は、ペトロールズの三浦淳悟とcaméra-styloの佐藤優介がプロデュースを担当し、ベース/ウーリッツアー/ドラム/ギターという編成でレコーディングされている。"Let me in (hair cut)"は、カナダ出身でロサンゼルス在住のプロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト、MOCKYがプロデュースとアレンジを手掛けた。生演奏ならではの温かいグルーヴと、穏やかなトーンのリリカルなラップの相性は抜群。アーティストとしての確かな成長が強く感じられる充実作となっている。

タイトル 時間

KID FRESINO その他の作品

他のおすすめ