9曲、1時間6分

スタッフメモ

カミーユ・サン=サーンスの「チェロ協奏曲第1番 (Cello Concerto No.1)」は、フランス的な軽快さと愛らしい第2楽章を持つ作品。独奏者に高い技術を求める難曲でもある。エマニュエル・ベルトランは輪郭のしっかりした美しい音色と確かな技術で、和声的色彩に富んだ協奏曲を見事に表現。カップリングのソナタでは、ピアノのパスカル・アモワイヤルと息の合ったデュオを聴かせる。サン=サーンス作品の内容の充実ぶりと、明るく軽快で美しさにあふれた世界を実感させてくれる。

スタッフメモ

カミーユ・サン=サーンスの「チェロ協奏曲第1番 (Cello Concerto No.1)」は、フランス的な軽快さと愛らしい第2楽章を持つ作品。独奏者に高い技術を求める難曲でもある。エマニュエル・ベルトランは輪郭のしっかりした美しい音色と確かな技術で、和声的色彩に富んだ協奏曲を見事に表現。カップリングのソナタでは、ピアノのパスカル・アモワイヤルと息の合ったデュオを聴かせる。サン=サーンス作品の内容の充実ぶりと、明るく軽快で美しさにあふれた世界を実感させてくれる。

タイトル 時間

Emmanuelle Bertrand その他の作品

他のおすすめ