'Round Midnight

フランスの名カルテット、エベーヌ弦楽四重奏団が“夜の音楽旅行”へとリスナーをいざなう。オーストリアの作曲家アーノルド・シェーンベルクの『Verklärte Nacht』(『浄められた夜』)は、リヒャルト・デーメルの同名の詩を題材にした愛と理解と希望の物語。ここではエベーヌのメンバーと豪華なゲスト(チェロ奏者のニコラス・アルステットとビオラ奏者のアントワーヌ・タムスティ)がしなやかなラインを繊細に織り交ぜながら、美しい演奏で聴かせてくれる。後期ロマン派の最も壮麗な作品の一つに数えられる弦楽六重奏曲だ。フランスの作曲家、アンリ・デュティユーによる『Ainsi la Nuit』は自身の自己評価も高かったとされる20世紀の名曲で、エベーヌの演奏も見事だ。そして『Night Bridge』はそれら2つの作品をつなぐべく、エベーヌのチェリストであるラファエル・メルランが書いた組曲で、ジャズやポップミュージックのエッセンスを取り込んだスリリングな音世界が展開される。

国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ