10曲、42分

スタッフメモ

"歌"を主人公にするというテーマのもと、独創的なソングライターとしての手腕を発揮した11作目のオリジナルアルバム。冨田恵一がアレンジしたドラマ主題歌"遠い夜明け"、スガ シカオが在籍するバンド、kokuaのメンバーが集結した"黄昏ギター"、ハマ・オカモトがベースを弾き、Mummy-D(RHYMESTER)がラップをのせた"ドキュメント2019 feat.Mummy-D"など、多彩なアーティストが参加。自身のルーツであるファンクやソウルのほか、ポップやロックなど幅広いサウンドアプローチにより、突き抜けた明るさを獲得。アルバムタイトルとなった"労働なんかしないで 光合成だけで生きたい"のように、ウィットに富んだ言葉の数々が想像力をかきたてる。

スタッフメモ

"歌"を主人公にするというテーマのもと、独創的なソングライターとしての手腕を発揮した11作目のオリジナルアルバム。冨田恵一がアレンジしたドラマ主題歌"遠い夜明け"、スガ シカオが在籍するバンド、kokuaのメンバーが集結した"黄昏ギター"、ハマ・オカモトがベースを弾き、Mummy-D(RHYMESTER)がラップをのせた"ドキュメント2019 feat.Mummy-D"など、多彩なアーティストが参加。自身のルーツであるファンクやソウルのほか、ポップやロックなど幅広いサウンドアプローチにより、突き抜けた明るさを獲得。アルバムタイトルとなった"労働なんかしないで 光合成だけで生きたい"のように、ウィットに富んだ言葉の数々が想像力をかきたてる。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
31件の評価

31件の評価

ケイ。

最高傑作です!

独立するときに、
「自分との向き合い方が足りない、、
自分の立場に、いつしか甘えてしまっていたこと
歌う覚悟があいまいなこと、、」
ここに疑問に思って、独立。
独立後の初のアルバム「THE LAST」
この疑問に答えるような甘えのない自分の内面を削りだした最高傑作でした!

そこにゼロになってしまったと、、語って
ゼロから産み出したのが、この作品。
そのゼロは、ゼロじゃなかったのじゃないか。
聴いてみればわかる。
好きな音楽のエッセンスを感じたり培ってきた音楽仲間の参加や、新たなアレンジャーとの関わりで生まれた曲に、
いま、歌ってほしいこと、世の中の不条理、幸福感、未来の不透明感が絶妙な歌詞になって歌われてる。どの曲も素晴らしい。
やはり、最高傑作でした。ライブが楽しみです。

hisa65

ヤバイ!!

スガファンクマジ最高!
カッコよすぎる!!
近年のメロディーと歌詞のはめ方マジツボです!!
今回最高傑作じゃないだけあってマジクール!
歌詞も昔からの本質は変わってないにストレートで骨太感出てて新鮮!!
ファンキー過ぎる!!
あとは聞き手が腰振るだけ!!

ヤスシカオ

新しいスガシカオ

前作THE LASTを聞いた時、本人が言ってた様に最高傑作だと本当に思ったので今回一体どんなアルバムを作るのかなと楽しみにしていたけど、なるほどそういう風に来たか!
っていう感じです。ライブで聴いたら楽しい曲ばかりな気がします!

スガ シカオ その他の作品