16曲、47分

スタッフメモ

ヒップホップチームのSANABAGUN.、ロックンロールバンドのザ・スロットルでフロントに立ち、13人のミュージシャンによる表現者集団、SWINGERZの中心人物でもある新世代のエンターテイナー、高岩遼。本作は彼が18歳の時に故郷・岩手で「ビッグバンドを率いたアルバムでソロデビューする」と宣言してから、ちょうど10年目に完成したソロデビューアルバム。その宣言どおり、総勢約20名の若手ミュージシャンからなるビッグバンドを率いて、エレガントかつダンディズムあふれる歌声で魅了する。ジャズやロック、ヒップホップをブレンドした、艶のあるサウンドは、インディーズレーベル、Tokyo RecordingsのYaffleがプロデュースしたもの。ゲストヴォーカルとしてOKAMOTO'Sのオカモトショウが参加した、高岩が敬愛するフランク・シナトラのカバーや、粋な語りも交え、ゴージャスなショーの雰囲気を醸し出している。

スタッフメモ

ヒップホップチームのSANABAGUN.、ロックンロールバンドのザ・スロットルでフロントに立ち、13人のミュージシャンによる表現者集団、SWINGERZの中心人物でもある新世代のエンターテイナー、高岩遼。本作は彼が18歳の時に故郷・岩手で「ビッグバンドを率いたアルバムでソロデビューする」と宣言してから、ちょうど10年目に完成したソロデビューアルバム。その宣言どおり、総勢約20名の若手ミュージシャンからなるビッグバンドを率いて、エレガントかつダンディズムあふれる歌声で魅了する。ジャズやロック、ヒップホップをブレンドした、艶のあるサウンドは、インディーズレーベル、Tokyo RecordingsのYaffleがプロデュースしたもの。ゲストヴォーカルとしてOKAMOTO'Sのオカモトショウが参加した、高岩が敬愛するフランク・シナトラのカバーや、粋な語りも交え、ゴージャスなショーの雰囲気を醸し出している。

タイトル 時間