スタッフメモ デビューから2年。失恋の痛手から自堕落な日々を送っていた自分と格闘しながら、負の感情を創作の糧にして生まれたのが、このセカンドアルバムである。ザ・キュアーのカバー "Lovesong" 以外はすべてオリジナルで、ライアン・テダー、Paul Epworth、Dan Wilson ほか手練のソングライター数名との共作が絶妙な起伏とバランスをもって並んでいる。シングルヒットした "Rolling in the Deep" に象徴されるようにゴスペルやブルースへの接近が顕著で、さらに新境地が垣間見えるカントリー風味のソウルバラード "Don’t You Remember" も余裕で歌いこなしている。女性を中心に幅広い共感を呼んだ歌詞と無類の歌唱力で絶賛された本作は30か国以上でチャート1位を獲得し、グラミー賞 (GRAMMY®) でも主要3部門を独占した。

1
3:48
 
2
3:43
 
3
4:10
 
4
4:03
 
5
4:02
 
6
4:38
 
7
3:48
 
8
4:01
 
9
5:48
 
10
5:16
 
11
4:45
 
12
3:37
 
13
4:20
 
14
4:18
 
15
5:14
 

その他のバージョン

  • 21
    21
    12曲

ミュージックビデオ

アデル その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ