13曲、48分

スタッフメモ

Taka (Vo)、Toru (G)、Ryota (B)、Tomoya (Dr) の4人組バンドとなったONE OK ROCKが、2010年にリリースした4作目のアルバム。冒頭のインスト"Introduction"を経て、Takaが再出発の決意を恐るべき熱量で叫びながら転がり出す"Never Let This Go"、そして夢に突き動かされる先行シングル曲"完全感覚Dreamer"と、序盤から新たな季節に向かおうとする意志の込められた熱いロックナンバーが並ぶ。一方で、肯定的なファンファーレのように響く"Yes I am"や、数年後にCM曲としてあらためて広く認知される美曲"Wherever you are"のように、懐の深い歌心でリスナーを引きつける楽曲も収録。アルバムリリースから約半年後の11月、バンドを初の武道館ワンマンライブに導くこととなった。 

スタッフメモ

Taka (Vo)、Toru (G)、Ryota (B)、Tomoya (Dr) の4人組バンドとなったONE OK ROCKが、2010年にリリースした4作目のアルバム。冒頭のインスト"Introduction"を経て、Takaが再出発の決意を恐るべき熱量で叫びながら転がり出す"Never Let This Go"、そして夢に突き動かされる先行シングル曲"完全感覚Dreamer"と、序盤から新たな季節に向かおうとする意志の込められた熱いロックナンバーが並ぶ。一方で、肯定的なファンファーレのように響く"Yes I am"や、数年後にCM曲としてあらためて広く認知される美曲"Wherever you are"のように、懐の深い歌心でリスナーを引きつける楽曲も収録。アルバムリリースから約半年後の11月、バンドを初の武道館ワンマンライブに導くこととなった。 

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
690件の評価

690件の評価

たっこ39

まぢでハンパない!

ボーカルの歌唱力はまぢでやばい!!
さすが、森雅子と森進一の息子だけある!!

tkmend

ネクストレベル

成熟した日本のロックサウンドとそれに勝るヴォーカルの不在
サウンドを抑えざるをえない、メロとサビの起伏をつけざるをえない停滞した状況

ONE OK ROCKは「サウンドに対してのヴォーカル」という壁を見事に突き破った
AEROTMITHやNICKELBACK、LINKIN PARKに退けをとらないエモーショナルなヴォーカル
圧倒的、ぶっちぎりの日本のロック
言葉の壁を越え、世界に通用するバンドが到来

笑!まじ!いい!

感動をありがとう!最高!

ONEOKROCKで一番オススメ曲はキミシダイ列車です!ベスト10入りおめでとうございます。

ONE OK ROCK その他の作品

他のおすすめ