スタッフメモ 2009年にリリースされ、全米1位を獲得したエミネムのメジャー5作目のアルバム。前作「Encore」から本作までの約4年半、主宰するShady Recordsでのプロデュース業に注力していたエミネムは、ツアーをキャンセルするほどの体調不良や睡眠薬依存の治療のための入院、D12 の 盟友プルーフの死など、さまざまな苦難に直面していた。そんな時期を経て発表したドクター・ドレーと 50セントとのコラボレーションシングル "Crack a Bottle" が全米1位に輝き、希代のラップスターとしての健在ぶりを強烈に印象付けた中でリリースされたのが本作である。ドクター・ドレーが大半のトラックをプロデュースしており、"病気の再発"を意味するタイトル通り、エミネムは久しぶりに"Slim Shady"としてのペシミスティックで斜に構えたキャラクターを全開にしている

ソング
Dr. West
1
1:29
 
3 A.M.
2
5:19
 
My Mom
3
5:19
 
Insane
4
3:01
 
Bagpipes from Baghdad
5
4:43
 
Hello
6
4:08
 
Tonya
7
0:42
 
Same Song & Dance
8
4:06
 
We Made You
9
4:29
 
Medicine Ball
10
3:57
 
Paul
11
0:19
 
Stay Wide Awake
12
5:19
 
Old Time's Sake (feat. Dr. Dre)
13
4:38
 
Must Be the Ganja
14
4:02
 
Mr. Mathers
15
0:42
 
Deja Vu
16
4:43
 
Beautiful
17
6:32
 
Crack a Bottle
18
4:57
 
Steve Berman
19
1:29
 
Underground
20
6:11
 
Forever
1
5:57
 
Hell Breaks Loose (feat. Dr. Dre)
2
4:04
 
Buffalo Bill
3
3:56
 
Elevator
4
4:52
 
Taking My Ball
5
5:02
 
Music Box
6
5:04
 
Drop the Bomb On 'Em
7
4:47
 
My Darling
8
5:19
 
Careful What You Wish For
9
3:47