28曲、58分

スタッフメモ

大規模なオーケストラとソロイストが対を成してメロディを編み出す、ロマン派音楽の傑作 “ピアノ協奏曲 第2番(Piano Concerto No. 2)” を作曲したセルゲイ・ラフマニノフ。ピアニストとして名声を手にしたラフマニノフは、1901年にこの作品を初めて披露した。それ以降、“ピアノ協奏曲 第2番(Piano Concerto No. 2)” はソロピアノを代表する曲となり、デビッド・リーンが1945年に監督したロマンス映画『Brief Encounter』など、数々の映画にも採用されている。このレコーディングではロシア出身のピアニスト、ウラディーミル・アシュケナージがラフマニノフの曲を見事に演奏し、アンドレ・プレヴィンが指揮するロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共に最上級の演奏を完成させている。

スタッフメモ

大規模なオーケストラとソロイストが対を成してメロディを編み出す、ロマン派音楽の傑作 “ピアノ協奏曲 第2番(Piano Concerto No. 2)” を作曲したセルゲイ・ラフマニノフ。ピアニストとして名声を手にしたラフマニノフは、1901年にこの作品を初めて披露した。それ以降、“ピアノ協奏曲 第2番(Piano Concerto No. 2)” はソロピアノを代表する曲となり、デビッド・リーンが1945年に監督したロマンス映画『Brief Encounter』など、数々の映画にも採用されている。このレコーディングではロシア出身のピアニスト、ウラディーミル・アシュケナージがラフマニノフの曲を見事に演奏し、アンドレ・プレヴィンが指揮するロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共に最上級の演奏を完成させている。

タイトル 時間

ロンドン交響楽団 その他の作品

他のおすすめ