スタッフメモ "脈打つ、鼓動する"を意味する言葉をタイトルに冠したメジャー4作目のフルアルバム。ストリングスの繊細な音色が彩る"蒼糸"、DADARAYでヴォーカルを務めるREISと甘美なハーモニーを奏でる"冬夜のマジック"など、深い憂いをたたえた楽曲が胸を打つ。ダンスミュージックシーン注目のクリエイター、HVNSとMetomeが2曲のリミックスを手掛けたことにより、音楽性の幅もさらに拡がりをみせた。川谷絵音(Vo/G)の生まれ年をテーマにしたラストナンバー"1988"で歌われる意味深長な言葉が、最後に深い余韻を残す。

1
4:55
 
2
4:57
 
3
4:25
 
4
5:23
 
5
4:11
 
6
5:10
 
7
4:16
 
8
7:55
 
9
4:35
 
10
5:05
 
11
3:54
 
12

ミュージックビデオ

indigo la End その他の作品

おすすめコンテンツ