スタッフメモ "巨頭"を意味するタイトルを掲げた9作目のアルバム。パンチの効いたオープニングテーマ "TYCOON" で幕を開け、本能のままに生きる己を力強く肯定する "Q.E.D."、どん底からはい上がる気骨を示す "シリウス"、人としての本当の強さを伝える "僕の言葉ではない これは僕達の言葉" など、熱いメッセージソングが並ぶ。ヘヴィロック、ヒップホップ、EDMを含むあらゆる要素を取り込んだサウンドは巨大なエネルギーを放ち、TAKUYA∞ のパワフルなヴォーカルも楽曲に説得力を与えている。一方で、恋心をストレートに告げる "SHOUT LOVE" や、永遠の愛を感じさせる "ほんの少し" など、ラブソングはどこまでも甘くロマンチック。本音を臆せず発信し、全身全霊で生きる覚悟が音の隅々まで刻まれている。

1
1:10
 
2
3:42
 
3
4:51
 
4
4:44
 
5
4:14
 
6
5:39
 
7
4:41
 
8
6:15
 
9
5:43
 
10
4:47
 
11
5:29
 
12
4:06
 
13
4:26
 
14
3:30
 
15
3:28
 
16
4:36
 
17
3:37
 
18
3:51
 

ミュージックビデオ

UVERworld その他の作品

おすすめコンテンツ