14曲、1時間5分

スタッフメモ

俳優業のみならず、音楽アーティストとしても存在感を増している菅田将暉のデビューアルバム。石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、秋田ひろむ (amazarashi)、渡辺大知(黒猫チェルシー)ら豪華作家陣が集結し、個性的な楽曲を提供。少年の面影を残す菅田将暉の骨っぽい歌声が、不器用で愛らしい男の物語を生き生きと描き出す。自身で作詞作曲を手掛けた"ゆらゆら"、映画主題歌として桐谷健太と歌ったビートたけしの名曲カバー"浅草キッド"など数々の話題曲に、シングルカップリング曲を加えた全14曲の配信スペシャルエディション。

スタッフメモ

俳優業のみならず、音楽アーティストとしても存在感を増している菅田将暉のデビューアルバム。石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、秋田ひろむ (amazarashi)、渡辺大知(黒猫チェルシー)ら豪華作家陣が集結し、個性的な楽曲を提供。少年の面影を残す菅田将暉の骨っぽい歌声が、不器用で愛らしい男の物語を生き生きと描き出す。自身で作詞作曲を手掛けた"ゆらゆら"、映画主題歌として桐谷健太と歌ったビートたけしの名曲カバー"浅草キッド"など数々の話題曲に、シングルカップリング曲を加えた全14曲の配信スペシャルエディション。

タイトル 時間

評価とレビュー

3.6/5
226件の評価

226件の評価

dry jobs

これからだと思う

曲はどうあれ俳優が曲出すなとかいうレビューみるとほんと笑ってしまうw
西田敏行さんだって過去には曲出してたんだからそこに関しては素人が突っ込んじゃあかんでしょw

つちのこさん

「ゆらゆら」だけがいい

と思ったら、彼の作詞作曲なんですね。
この曲には、西のひとである彼のパーソナリティがちゃんとあって、歌唱にもこの人なりのニュアンスが無理なく漂っている。
他の曲は「歌わされてる」感がある。俳優だからって「乗りこなせている」とは限らない。
全部、自分の曲でやればいいのに。サポートが必要なら、編曲・演奏だけサポートしてもらえばいいのに。
楽曲の出来云々以前に、アルバムの作り自体が古臭くて薄っぺらいけど、「ゆらゆら」だけは菅田将暉を感じました。

クラロワは💩

アーティストじゃない

何で作曲してないのにアーティストなの?

菅田将暉 その他の作品