7曲、35分

スタッフメモ

トランペッター/作曲家であるドナルド・バードは、1960年代後半からエレクトリックサウンドを導入、1973年には、ラリー・マイゼルとフォンス・マイゼルの2人によるプロデュースチームThe Mizell Brothersを迎えてアルバム「Black Byrd」をリリースし、R&B、ディスコ路線に大きく舵を切った。このアルバム「Places & Spaces」は、1975年にリリースされたThe Mizell Brothersのプロデュースによる4作目。ディスコ調のパーティーチューン"Change (Makes You Want to Hustle)"、ファンキーなベースが効果的な"(Fallin' Like) Dominoes"、メロウグルーヴなヴォーカル曲"You and the Music"など、ジャンルを超えてブラックミュージックファン全体にアピールする出来栄えで、ジャズ/R&Bの両チャートで大ヒット。また近年はクラブミュージック界でも再評価されて人気の一枚となっている。

スタッフメモ

トランペッター/作曲家であるドナルド・バードは、1960年代後半からエレクトリックサウンドを導入、1973年には、ラリー・マイゼルとフォンス・マイゼルの2人によるプロデュースチームThe Mizell Brothersを迎えてアルバム「Black Byrd」をリリースし、R&B、ディスコ路線に大きく舵を切った。このアルバム「Places & Spaces」は、1975年にリリースされたThe Mizell Brothersのプロデュースによる4作目。ディスコ調のパーティーチューン"Change (Makes You Want to Hustle)"、ファンキーなベースが効果的な"(Fallin' Like) Dominoes"、メロウグルーヴなヴォーカル曲"You and the Music"など、ジャンルを超えてブラックミュージックファン全体にアピールする出来栄えで、ジャズ/R&Bの両チャートで大ヒット。また近年はクラブミュージック界でも再評価されて人気の一枚となっている。

タイトル 時間

ドナルド・バード その他の作品

他のおすすめ