スタッフメモ リック・ウェイクマンは、かつてプログレッシブロック界を代表するバンド、イエスのメンバーとして活躍し、またデヴィッド・ボウイの名曲を印象的なピアノで彩るなど、多くのトップアーティストと共演を重ねてきた伝説的なキーボード奏者。本作はクラシカルなアプローチによる彼のソロアルバム。バッハ風の味付けを施した自作曲、フランツ・リストとイエスの名曲のメドレー、ヘンデルとドヴォルザークのドッキング、そしてビートルズやポール・サイモン、ボウイ、クイーンのヒット曲などのさまざまな楽曲を、ウェイクマンのピアノと自身の編曲による弦楽オーケストラや合唱を取り入れたスケール感あふれるサウンドで楽しむことができる。ロックとクラシック音楽をシームレスに融合した快作。

1
4:06
 
2
5:40
 
5:14
 
6
4:55
 
2:52
 
3:17
 
11
3:16
 
5:36
 

リック・ウェイクマン その他の作品