スタッフメモ Hayley Williamsのアルバム『Petals for Armor』のタイトルは、ある着想からきたものだ。「傷つきやすさというのは自分を守る盾のようなものだと思う。だってそうじゃなきゃ人間なんてやってられないもの。否応なしにしくじったり、数えきれないくらいつまずいて転んでしまうわけだから」とApple Musicに語るHayley。パラモアのフロントウーマンである彼女は2017年、同バンドのアルバム『After Laughter』をきっかけに激しい個人的葛藤の時期を経て、この初ソロアルバムでは感情そのものに没頭している。この作品の初めから終わりまでを聴くと、「Simmer」(くすぶり)から「Leave It Alone」(放置)、「Dead Horse」(無意味)から「Pure Love」(純愛)、そして「Crystal Clear」(明晰)まで、彼女が経験した全ての感情の軌跡に触れることだろう。
そのサウンドも同様に変化に富んだものだ。Hayleyは自身の声に焦点を置き、ギターとエレクトロニックがムーディーに絡み合う間を縫うように、小気味いい歌唱を披露。それは時にレディオヘッドやビョークをも想起させる。収録曲の「Roses / Lotus / Violet / Iris」では、フェミニスト的な瞑想で交信するかのようで、21世紀的ファンクの「Watch Me While I Bloom」では精神を解き放つ。また、適度にマニアックな「Over Yet」では、本人によれば、初期のナイン・インチ・ネイルズのヴァースとディズニー映画『グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!!』のようなコーラスのギャップを埋めているという。トレント・レズナーとウォルト・ディズニーというかけ離れた存在の橋渡しをしているようだ。本アルバムは、パラモアのメンバーのTaylor Yorkがプロデュースを務め、パラモアのツアーメンバーであるJoey Howardが作曲に参加している。とはいえ、本作はリスナーがすでによく知るHayley Williamsというアーティストからの勇気あふれる新たな自己紹介ともいえるだろう。曲を書くプロセスについて彼女は「自分の中にあるものを5、6か月かけて叩き出した」と言う。「鋼鉄にハンマーを打ち付けるような感じね」

ソング
Simmer
1
4:26
 
Leave It Alone
2
4:05
 
Cinnamon
3
3:31
 
Creepin'
4
2:58
 
Sudden Desire
5
3:07
 
Dead Horse
1
3:19
 
My Friend
2
3:39
 
Over Yet
3
3:34
 
Roses / Lotus / Violet / Iris
4
5:21
 
Why We Ever
5
4:23
 
Pure Love
1
3:07
 
Taken
2
2:45
 
Sugar on the Rim
3
4:14
 
Watch Me While I Bloom
4
3:44
 
Crystal Clear
5
3:32
 

ミュージックビデオ

  • Leave It Alone
    Leave It Alone
    Hayley Williams
  • Simmer
    Simmer
    Hayley Williams
  • Dead Horse
    Dead Horse
    Hayley Williams
  • Cinnamon
    Cinnamon
    Hayley Williams

Hayley Williams その他の作品

おすすめコンテンツ