12曲、55分

スタッフメモ

本作から加入したScott Travisによるハードなドラムソロで幕を開ける本作は、「Turbo」リリース以降の停滞ムードを払拭し、メタルゴッドとしてのオーラと底力を見せつけた、第二のデビュー作として高く評価された。当時の若手スラッシュメタル勢の向こうを張り、しかも打ち負かすほどのパワーに満ち満ちた破壊力抜群の作品。タイトル曲は徹頭徹尾ヘヴィにドライブする、彼らの楽曲中最もハードでスピード感あふれるナンバー。今作を機にジューダス・プリーストを15年間も脱退するリードシンガーのRobert John Arthur Halfordは、その超絶金切声で鼓膜を切り裂きそうなほどにソリッドなパフォーマンスを披露する。

スタッフメモ

本作から加入したScott Travisによるハードなドラムソロで幕を開ける本作は、「Turbo」リリース以降の停滞ムードを払拭し、メタルゴッドとしてのオーラと底力を見せつけた、第二のデビュー作として高く評価された。当時の若手スラッシュメタル勢の向こうを張り、しかも打ち負かすほどのパワーに満ち満ちた破壊力抜群の作品。タイトル曲は徹頭徹尾ヘヴィにドライブする、彼らの楽曲中最もハードでスピード感あふれるナンバー。今作を機にジューダス・プリーストを15年間も脱退するリードシンガーのRobert John Arthur Halfordは、その超絶金切声で鼓膜を切り裂きそうなほどにソリッドなパフォーマンスを披露する。

タイトル 時間

ジューダス・プリースト その他の作品