6曲、42分

スタッフメモ

ウェイン・ショーターと並ぶ新主流派の若き旗手として数多くのセッションに参加、60年代以降のジャズシーンに重きをなしたジョン・ヘンダーソン。本作は彼の初リーダー作品であり、ハードバップセッションの中では最も親しみやすい作品。参加メンバーはケニー・ドーハム(Tp)、マッコイ・タイナー(P)、ブッチ・ウォーレン(B)、ピート・ラロカ(Dr)。メランコリーながら軽快な雰囲気を持つ名曲中の名曲"Blue Bossa"の収録が本作の人気を決定付けた。さらにブルージーなムードの"La Mesha"、ジャズボッサ"Recordame (Remember Me)"、抑制の効いたクールな感触が魅力の"Jinrikisha"など名曲ぞろいのアルバムに仕上がっている。

スタッフメモ

ウェイン・ショーターと並ぶ新主流派の若き旗手として数多くのセッションに参加、60年代以降のジャズシーンに重きをなしたジョン・ヘンダーソン。本作は彼の初リーダー作品であり、ハードバップセッションの中では最も親しみやすい作品。参加メンバーはケニー・ドーハム(Tp)、マッコイ・タイナー(P)、ブッチ・ウォーレン(B)、ピート・ラロカ(Dr)。メランコリーながら軽快な雰囲気を持つ名曲中の名曲"Blue Bossa"の収録が本作の人気を決定付けた。さらにブルージーなムードの"La Mesha"、ジャズボッサ"Recordame (Remember Me)"、抑制の効いたクールな感触が魅力の"Jinrikisha"など名曲ぞろいのアルバムに仕上がっている。

タイトル 時間

ジョー・ヘンダーソン その他の作品