スタッフメモ プロデューサー、ミュージシャンとして多岐にわたって活躍しているマルチプレイヤー集団。2019年12月にリリースしたサードアルバム『Ovall』収録曲のリワークEPとなる本作は、生演奏とサンプリングを自在に行き来する彼ららしく、4組のアーティストにリミックスの枠を超えた楽曲の再構築を依頼。WONKの荒田洸と長塚健斗が原曲のインストをボーカル曲に昇華した「Stargazer Rework」、エレクトリックなダンスグルーヴを敷いた「Transcend (Kan Sano Remix)」、スムーズなボーカルとダウンテンポのビートによって生まれ変わった「Come Together (Nenashi Rework)」、浮遊感を際立たせたMichael Kanekoによる「Paranoia」のカバーと、4者4様の斬新なアプローチで楽曲の新たな魅力を見事に引き出している。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

ソング
Stargazer Rework feat. KENTO NAGATSUKA (WONK)
1
3:32
 
Transcend (Kan Sano Remix) feat. Armi (Up Dharma Down)
2
3:34
 
Come Together (Nenashi Rework)
3
4:05
 
Paranoia
4
3:35
 

Ovall その他の作品

おすすめコンテンツ