8曲、39分

スタッフメモ

スタジオ制作のアルバムとしては大ヒットした「Harvest」の次作ということで、ファンからの大いなる期待が集まった本作。快活なオープナー"Walk On"から一転、スティールギターとハーモニカが空間をさまよう"See the Sky About To Rain。デヴィッド・クロスビーがリズムギターで客演する荒削りなロックンロール"Revolution Blues"。バンジョーとドブロが道案内となる素朴なカントリーフォーク"For the Turnstiles"などを収録。全体としては、寂寥感(せきりょうかん)のある歌世界で煙に巻いた感があるものの、さまざまなスタイルの中で余計な虚飾を施さないむき出しの美が、時間が経つほどにカルト的な人気を得るようになった。とろけるような美しさでサイケデリアが浮かんでくるようなタイトル曲"On the Beach"はその象徴と言えるだろう。

スタッフメモ

スタジオ制作のアルバムとしては大ヒットした「Harvest」の次作ということで、ファンからの大いなる期待が集まった本作。快活なオープナー"Walk On"から一転、スティールギターとハーモニカが空間をさまよう"See the Sky About To Rain。デヴィッド・クロスビーがリズムギターで客演する荒削りなロックンロール"Revolution Blues"。バンジョーとドブロが道案内となる素朴なカントリーフォーク"For the Turnstiles"などを収録。全体としては、寂寥感(せきりょうかん)のある歌世界で煙に巻いた感があるものの、さまざまなスタイルの中で余計な虚飾を施さないむき出しの美が、時間が経つほどにカルト的な人気を得るようになった。とろけるような美しさでサイケデリアが浮かんでくるようなタイトル曲"On the Beach"はその象徴と言えるだろう。

タイトル 時間

ニール・ヤング その他の作品

他のおすすめ