6曲、18分

スタッフメモ

2018年のアルバム「The Beam」以降、SIRUPやSTUTS、RYO-Zとの共演曲によって表現世界を拡aaげてきたラッパー/プロデューサーのBIM。新たなディケイドを幕開ける本作は、前作収録の"BUDDY feat. PUNPEE"や星野源"さらしもの"を手掛けたドイツ人プロデューサーのRascalが全面プロデュースを担当。親交を深めてきたkZmとSIRUPをフィーチャーした"Runnin’"やスチャダラパーのBoseとの世代を超えた共演が実現した"Be"、G.RINAがコーラスで花を添える"KIRARI Deck"、風邪にかかった自分をコミカルかつディープに描いた"Yammy, I got it"など全6曲を収録。メロディアスなフローを交えたラップとキャッチーなビートが一体となった楽曲は、日常の風景とそこに息づく感情をカジュアルに、より鮮やかに伝える。その表現力や説得力の高まりから、活動の充実ぶりがうかがえる一作。

スタッフメモ

2018年のアルバム「The Beam」以降、SIRUPやSTUTS、RYO-Zとの共演曲によって表現世界を拡aaげてきたラッパー/プロデューサーのBIM。新たなディケイドを幕開ける本作は、前作収録の"BUDDY feat. PUNPEE"や星野源"さらしもの"を手掛けたドイツ人プロデューサーのRascalが全面プロデュースを担当。親交を深めてきたkZmとSIRUPをフィーチャーした"Runnin’"やスチャダラパーのBoseとの世代を超えた共演が実現した"Be"、G.RINAがコーラスで花を添える"KIRARI Deck"、風邪にかかった自分をコミカルかつディープに描いた"Yammy, I got it"など全6曲を収録。メロディアスなフローを交えたラップとキャッチーなビートが一体となった楽曲は、日常の風景とそこに息づく感情をカジュアルに、より鮮やかに伝える。その表現力や説得力の高まりから、活動の充実ぶりがうかがえる一作。

タイトル 時間

BIM その他の作品