18曲、1時間14分

スタッフメモ

ボーカルの Marc Almond とシンセ担当の David Ball の2人によってイギリスはリーズで結成された Soft Cell。1981年にリリースしたシングル “Tainted Love” がイギリスだけでなくアメリカでもヒットし、43週連続チャートインという記録を打ち立てた。本作は、その “Tainted Love” を含む彼らの1stアルバムである。“Tainted Love” は1964年にリリースされた Gloria Jones のカバーだが、これに象徴されるように、Soft Cell の2人は他のエレクトロニック・ポップのグループとは違い、ソウル・ミュージックやオールド・ソングのエッセンスを楽曲に取り込んでいた。これがチープなシンセ・サウンドと絶妙に絡み合い、耽美でナイーブ、そして不安定きわまりない Marc Almond の歌声も相まって独自の世界観を構築している。また、そのセンスは2005年以降のエレクトロ・サウンドとも親和性が高く、“Chips on My Shoulder”、“Memorabilia” あたりは世代を超えて新鮮に響くのではないだろうか。

スタッフメモ

ボーカルの Marc Almond とシンセ担当の David Ball の2人によってイギリスはリーズで結成された Soft Cell。1981年にリリースしたシングル “Tainted Love” がイギリスだけでなくアメリカでもヒットし、43週連続チャートインという記録を打ち立てた。本作は、その “Tainted Love” を含む彼らの1stアルバムである。“Tainted Love” は1964年にリリースされた Gloria Jones のカバーだが、これに象徴されるように、Soft Cell の2人は他のエレクトロニック・ポップのグループとは違い、ソウル・ミュージックやオールド・ソングのエッセンスを楽曲に取り込んでいた。これがチープなシンセ・サウンドと絶妙に絡み合い、耽美でナイーブ、そして不安定きわまりない Marc Almond の歌声も相まって独自の世界観を構築している。また、そのセンスは2005年以降のエレクトロ・サウンドとも親和性が高く、“Chips on My Shoulder”、“Memorabilia” あたりは世代を超えて新鮮に響くのではないだろうか。

タイトル 時間

ソフト・セル その他の作品