2100年

Mega Shinnosuke

2100年

2000年生まれのMega Shinnosukeが、2000年から100年後の世界に向けて放つロックアルバム。ジャンルを軽々と横断する彼が、あえてロックにこだわったコンセプチュアルな今作には、走り出したくなる衝動と、足がすくむような不安、そして、それでも止まらない情熱が詰まった、エモーショナルなギターロックが展開されている。アコースティックギターをバックにつぶやくように愛を歌う「I Love You More.」や、ドリームポップ的なラブソング「Lovely Baby ✩.*˚」の親密な空気感も心地いい。ラストを飾る「永遠の少年」は胸のすくようなパンクロックで、“今、ここ”に生きる実感をノイジーなギターとともに叫ぶ。2022年現在、世界は先行きの見えない不安に覆われているが、だからこそ彼は「遠い未来にこんな時代でも前を向いて⾛っていた若者がいたとわかるようにこの作品に残しました」と語っている。

1
2
3
4
5
6
7
8