スタッフメモ 世界中のクラシック音楽ファンが胸を躍らせる新年の風物詩、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサート。2018年の指揮者は、半世紀近くにわたる共演歴と同楽団の名誉団員の称号を持つ、世界的マエストロ、リッカルド・ムーティで、通算5度目の大役となる。例年通り、ヨハン・シュトラウス1世、2世やヨーゼフ・シュトラウスら、シュトラウス家の面々による名曲をメインに、華やかなワルツやポルカを演奏。新しい年の始まりにうってつけのアルバムだ。

9
5:04
 
12:29
 
4:22
 
5:34
 
10:33
 
3:15
 
18
0:34
 
11:07
 

リッカルド・ムーティ & ウィーン・フィルハーモニー その他の作品