neo neo

リュックと添い寝ごはん

neo neo

3人が奏でる音は、青春を駆け抜ける若者の姿そのもの。期待のスリーピースバンドが放つメジャーデビュー作にして初のフルアルバムは、そんな無二の魅力が詰まった仕上がりとなっている。2020年春に高校を卒業した彼らは自分たちの音楽を追求し、それは“最新形”という意味のアルバムタイトルに色濃く反映されている。先行リリースされたギターポップ「あたらしい朝」では、恋愛の渦中の主人公の気持ちの浮き沈みを描いた歌詞と、そんな思いを表現するように揺れ動くビートが美しくブレンドされている。ダンサブルなポップソング「生活」や、スローな「23」「ほたるのうた」では、少し成熟したような表情を見せており、変わりゆく最中のバンドの姿が表現されたアルバムと言えるだろう。このピュアな透明感が呼び起こす爽やかな感覚に、一度触れてみてほしい。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

リュックと添い寝ごはんのその他の作品