スタッフメモ 2015年にシングル「桜が咲く前に」でメジャーデビューを果たしたきのこ帝国が、同年11月にリリースした通算3作目のアルバム。それまでモノクロームに見えていた世界が、あたかもくっきりとした色彩を帯びていくように、彼女たちは美しく風通しの良い作風へと向かっていった。ドリーミーなキーボードフレーズのリフレインによって、ささくれ立った思いをなだめる "怪獣の腕のなか" や、刹那の爽快感の中へと迷いなく飛び込んでいく "35℃"、悲しみと希望に寄り添う "ありふれた言葉" など、うっすらとゆがんだギターサウンドに生きづらさを忍ばせながらも、その時折のかけがえのない時間に注視する楽曲を生み出した。生身の人間の成長物語が感じられる作品。

ソング
猫とアレルギー
1
5:34
 
怪獣の腕のなか
2
3:44
 
夏の夜の街
3
4:30
 
35℃
4
5:37
 
スカルプチャー
5
3:56
 
ドライブ
6
4:22
 
桜が咲く前に
7
5:35
 
ハッカ
8
5:00
 
ありふれた言葉
9
4:10
 
YOUTHFUL ANGER
10
2:43
 
名前を呼んで
11
3:31
 
ひとひら
12
3:52