11曲、48分

スタッフメモ

1970年代に活躍し、日本のロック史に燦然と輝く名盤「黒船」を残したことで知られている伝説のバンド、サディスティック・ミカ・バンドが、桐島かれんを2代目ボーカリストとして迎えて再結成した1989年に続いて、三たび集い2006年に発表したアルバム。加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏という日本を代表するミュージシャンたちが3代目のボーカリストとしてフィーチャーしたのは、オリジナルのリリース時には生まれてもいなかった木村カエラ。バンド名もアルファベット表記は “Sadistic Mikaela Band” となった。もともとはテレビCMのためにレコーディングされた「タイムマシンにお願い」のセルフ・カバーをはじめとして、錚々たるメンバーに臆することなくポジティブで溌剌とした木村カエラの若々しい魅力が見事にマッチ。新しくて、しかしこれぞサディスティック・ミカ・バンドというポップなサウンドを聴かせている。エルヴィス・ウッドストックことリリー・フランキー、サエキけんぞう、松山猛が詞を提供し、ニール&イライザの堀江博久がゲスト・ミュージシャンとして参加していることも話題に。

スタッフメモ

1970年代に活躍し、日本のロック史に燦然と輝く名盤「黒船」を残したことで知られている伝説のバンド、サディスティック・ミカ・バンドが、桐島かれんを2代目ボーカリストとして迎えて再結成した1989年に続いて、三たび集い2006年に発表したアルバム。加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏という日本を代表するミュージシャンたちが3代目のボーカリストとしてフィーチャーしたのは、オリジナルのリリース時には生まれてもいなかった木村カエラ。バンド名もアルファベット表記は “Sadistic Mikaela Band” となった。もともとはテレビCMのためにレコーディングされた「タイムマシンにお願い」のセルフ・カバーをはじめとして、錚々たるメンバーに臆することなくポジティブで溌剌とした木村カエラの若々しい魅力が見事にマッチ。新しくて、しかしこれぞサディスティック・ミカ・バンドというポップなサウンドを聴かせている。エルヴィス・ウッドストックことリリー・フランキー、サエキけんぞう、松山猛が詞を提供し、ニール&イライザの堀江博久がゲスト・ミュージシャンとして参加していることも話題に。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
20件の評価

20件の評価

クリフォード

良い曲揃いです!

僕のお薦めとしては1曲目と 2曲目と11曲目です
特にタイムマシンにお願いはこの前ITUNESで配信されたものと違うバージョンになっているのでお勧めです
価格も、普通にお店で買うと3000円しますが2000円という額は非常にお手軽ですね
購入して損はないと思いますよ♪

calmix

素晴らしい。

3代目のミカに木村カエラとは、ハマリ過ぎです。
話題性だけじゃないのかと疑いつつも購入してみましたが、聴き応えタップリでした。
オジサマ達の演奏や声も最高に素敵です。
5曲目の「King fall」は空耳アワー的でニンマリしつつも、そのセンスとかっこよさにやられました。

カエラさんはコーラス等も含めて1・2・4・5・7・9・11の7曲に絡んでいますよ。多分。

彼女について私が知っている二、三の事柄

オジさまはお若いのがお好き♪

高中氏の速引きもいい意味で枯れて参りました。
前回のカレン嬢も良かったですが、今回のカエラ姫の声質もポジティヴな印象で大好きです。

それにしてもオトコってぇやつぁいくつになっても若いムスメっこが好きなんですなぁ。(笑)

サディスティック・ミカ・バンド その他の作品

他のおすすめ