スタッフメモ 岐阜県出身で名古屋に拠点を活躍するラッパー、¥ELLOW BUCKSのファーストアルバム。ラッパー発掘オーディション番組で優勝して大きな注目を浴び、DJ RYOWの「博徒2020」やAK-69の「Bussin'」への参加でも話題になるなど、シーンからの期待が最大限に膨らんでいた2020年8月に満を持してリリースされた。MIYACHI、Shurkn Pap、Jin Doggといったゲストとの共演をアクセントにしつつ、ZOT on the WAVEやSLICKといった個性派の手によるビートを巧みに乗りこなしながら、緩急豊かな言葉さばきでユニークな世界観を作り出す手練を発揮している。最先端モードのトラックで変幻自在なフロウを聴かせる一方で、オーセンティックなビートでは古参のヒップホップ好きもうならせるようなタイトなライミングも披露するなど、TOKONA-XやAK-69を生み出してきた名古屋のヒップホップの系譜も感じられる仕上がりで、自らを“ヤングトウカイテイオー”と称するのも納得の快作だ。

1
2:12
 
2
2:12
 
3
2:42
 
4
2:52
 
5
2:53
 
6
2:14
 
7
3:02
 
8
3:37
 
9
2:47
 
10
2:59
 
11
3:02
 
12
3:21
 
13
3:03
 
14
3:51
 

ミュージックビデオ

¥ELLOW BUCKS その他の作品

おすすめコンテンツ