スタッフメモ エミネムが1999年にリリースしたメジャーデビューアルバム。厳密には1996年に自主制作で発表された「Infinite」に続く2作目となるが、世界の音楽ファンがデトロイトの新たな才能に初めて衝撃を受けたのは、ドクター・ドレーがプロデュースした本作だろう。"Slim Shady"なる別人格の視点から、地方都市の貧困層の厳しい環境下で育まれた鬱屈したルサンチマンを斜に構えたユーモアで表現した刺激的なリリック、変幻自在なライミング、見るからに奔放な悪童といったキャラクターで一躍注目を浴び、"My Name Is" のヒットにもけん引されて、全米チャートで2位にランクインした。このアルバムで非アフリカ系のラッパーとして大成功を収めたエミネムは、ヒップホップのイメージを変え、可能性を広げ、人種やジャンルの壁を超えて世界中に新たなファン層を獲得。1950年代のロックシーンにおけるエルヴィス・プレスリーのような役割を果たしたという意味でも、金字塔と呼ぶにふさわしい重要作。

1
0:33
 
2
4:28
 
3
3:19
 
4
3:46
 
6
4:05
 
7
5:16
 
0:19
 
9
3:25
 
0:46
 
11
4:01
 
1:16
 
13
3:39
 
14
3:34
 
15
4:02
 
0:34
 
17
4:25
 
18
3:31
 
19
4:13
 
20
4:12
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

エミネム その他の作品

おすすめコンテンツ