スタッフメモ 20周年をむかえたGLAYの進化を感じる渾身のアルバム。アルバム全曲を亀田誠治がプロデュース、これまで以上にポップセンスあふれる作品に仕上がっている。1曲目の “BLEEZE (Album Ver.)” は、シングルバージョンのラストに歌詞を加え、夏から秋への移り変わりを表現。よりラブソングとしての純度が深まっている。タイトル曲 “MUSIC LIFE” は GLAY の創世記を彷彿させる1曲。20年史の集大成として、ラストを飾るのに相応しい。

1
3:54
 
2
3:10
 
3
4:45
 
4
4:01
 
5
4:16
 
6
3:11
 
7
5:05
 
8
5:20
 
9
5:11
 
10
4:53
 
11
5:12
 

ミュージックビデオ

GLAY その他の作品

他のおすすめ