スタッフメモ 急逝した Hillel Slovak と脱退したジャック・アイアンズに代わり、ジョン・フルシアンテをギターに、チャド・スミスをドラマーに据え、新体制でリリースされた4枚目のアルバム。オーバーグラウンドに浮上するきっかけになったヒット作で、フリーのチョッパーベースとジョン・フルシアンテの歯切れの良いカッティングを満載して、ラップとファンク、パンクを結びつけたミクスチャーロックの代名詞的な存在へとステップアップした。スティーヴィー・ワンダーの "Higher Ground" やジミ・ヘンドリックスの "Fire" という彼らのルーツがしのばれる秀逸なカバーを2曲挟み、ロサンゼルス・レイカーズで活躍したバスケットボール選手マジック・ジョンソンに捧げた "Magic Johnson" や "Punk Rock Classic" など、その端々から彼らのカリフォルニアでのライフスタイルと嗜好がうかがえる。

1
5:01
 
2
3:21
 
3
4:25
 
4
2:57
 
5
3:48
 
6
3:43
 
7
4:33
 
8
3:05
 
9
2:03
 
10
1:35
 
11
1:46
 
12
3:21
 
13
5:10
 

ミュージックビデオ

  • Higher Ground
    Higher Ground
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • Taste the Pain
    Taste the Pain
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • Higher Ground (Video)
    Higher Ground (Video)
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • Knock Me Down
    Knock Me Down
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ その他の作品

おすすめコンテンツ