スタッフメモ 心の“最深部”へと分け入り、人間の本音や本性を鋭く描き出した6作目のオリジナルアルバム。確かな実感を持たず、何者にもなれず、どこにもたどり着けない魂を抱えて生きる自分自身を徹底的に見つめ、時に辛辣(しんらつ)な言葉を用いながらリアルな心情の揺れを紡いでいく。とはいえ、そこに暗い絶望が広がっているわけではない。心のバランスが整わない日があっても大丈夫と笑い飛ばすような「あかるいよるに」、完璧にはほど遠い人間像を作り出す神様に皮肉まじりの疑問を呈する「ロンリネス」など、ユーモアあふれる表現が、弱さやエゴを抱えて生きる人間の愛おしさを浮き彫りにする。切ないラブソングで一躍その名を広め、国民的バンドという地位にまで上り詰めたback numberが、愚直なほど真っすぐに心の内と向き合った一作。その覚悟は、“僕等は完全無欠じゃ無い”と歌うラストナンバー「大不正解」まで貫徹している。

1
3:16
 
2
3:38
 
3
5:25
 
4
3:58
 
5
3:48
 
6
4:14
 
7
4:43
 
8
3:53
 
9
3:04
 
10
3:11
 
11
4:18
 
12
3:31
 

ミュージックビデオ

back number その他の作品

おすすめコンテンツ