12曲、50分

スタッフメモ

ラブソングを歌うバンドとして、着実に人気を伸ばすなかでリリースされたメジャー3作目のアルバム。プロデューサーの島田昌典を迎えたバラード"fish"、女性の複雑な心模様を描いた"MOTTO"、あと一歩踏み込めなかった恋の情景をつづる"世田谷ラブストーリー"など、恋をすれば誰しも感じる悲喜こもごもを描く12編の歌を収録。蔦谷好位置をプロデューサーに迎え、片想い中の男の妄想をコミカルに描いた"高嶺の花子さん"は、ポップなサウンドに振りきり新境地を見せた楽曲。恋に臆病な男と、それをもどかしく思う女性をめぐる物語が多くの人たちの共感を呼び、back numberは恋愛ソングの旗手として確かな地位を確立した。

スタッフメモ

ラブソングを歌うバンドとして、着実に人気を伸ばすなかでリリースされたメジャー3作目のアルバム。プロデューサーの島田昌典を迎えたバラード"fish"、女性の複雑な心模様を描いた"MOTTO"、あと一歩踏み込めなかった恋の情景をつづる"世田谷ラブストーリー"など、恋をすれば誰しも感じる悲喜こもごもを描く12編の歌を収録。蔦谷好位置をプロデューサーに迎え、片想い中の男の妄想をコミカルに描いた"高嶺の花子さん"は、ポップなサウンドに振りきり新境地を見せた楽曲。恋に臆病な男と、それをもどかしく思う女性をめぐる物語が多くの人たちの共感を呼び、back numberは恋愛ソングの旗手として確かな地位を確立した。

タイトル 時間

back number その他の作品