11曲、50分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
30件の評価

30件の評価

Hightower.K

GARNET CROW 6th Album

今年デビュー8周年を迎える、GARNET CROW 6枚目のアルバム!
「あなたのハートにLOCK ON!」のロック(鍵をかける)と6枚目のロクを掛けたアルバム名。
楽曲も第二章の始まりにふさわしい、明るめの曲が多いです。
楽曲について
M1:第二章の始まりを飾る、サビから始まる明るい曲。
M2:通算100曲目。シングルとは違い、サビから始まります。アレンジも多少異なります。
M3:最新シングル、久々のバラードとして発売されました。
M4:アルバムの核となる曲なのでPVも制作されました。メンバーも一押し。
M5:分かりにくいかもしれませんが、アレンジが多少異なります。
M6:疾走感あふれるナンバー。ファーストテイクを採用したらしいです。
M7:2007年初のナンバー。中村さんお気に入り、ラテン調の「TV Edit」をフルで収録して欲しかったかも。
M8:これは歌詞もアレンジもすごくいいです。男女の関係を唄った歌詞に注目です。
M9:今回のアルバムにマッチしたポップなナンバー。今の季節にぴったりです。
M10:ダークな感じの曲。間奏の部分などもよく作られていて、お勧めの曲です。
M11:イントロからの流れが素晴らしい。アルバムの終わりに相応しい曲です。
今回のアルバムは、明るい流れから始まり、暗めの曲で終わります。
アルバムの流れはかなりいいですし、楽曲のクオリティも毎回ながらとても高いです。
お勧めですので、ぜひ聞いてみてください!

Uktj

鳥になって世界をまわれたら

厳選されたアルバム曲に「涙のイエスタデー」の展開上のリアレンジも良い。
シックで幻想的な構成曲の1曲目はまさに彼ららしく、全体的にワンダーランド。
AZUKIさんの達観的歌詞がナニカノハズミデ的な「世界はまわると言うけれど」、
ラテンな「風とRAINBOW」、歌詞がCuteな「ふたり」、CandyPopな「Mr.Holiday」。
メジャー2枚目だった『SPARCLE』のバラエティさが成長した作品ですね。
注:「ナニカノハズミデ」=AZUKIさん作詞の1999年WANDSラストシングルの略

愛のカケラ

最高の歌声

ご存じないかと思いますが、ガーネットクロウのボーカル中村由利の歌声は力強く、心に直接届く、素晴らしいものです。
彼女の歌声を聴いていると、すごい元気が出て、毎日、前向きに生きていけます。
ぜひ聴いてみてください。
必ず、心を惹かれます。
このアルバムでは、風とRAINBOWがおすすめです。
このアルバムには入ってませんが、素晴らしい曲は数知れずあります。
ぜひファンになってみてください。

GARNET CROW その他の作品

他のおすすめ