12曲、45分

スタッフメモ

2004年にリリースされたメジャー・ファーストアルバム。インディーズ時代最後のシングル表題曲であり、不朽のアンセムとして知られる代表曲"River"や、大振りなギターリフから切り出される"Nil?"、TAKUMA(Vo/G)のラップとラガヴォーカルが織りなすオープニングナンバー"2%"といった、後年までライブで頻繁にプレイされることになる楽曲を収録。メロディックパンクやスカ/レゲエ、ファンクロック、ラテンなどの要素が込められたミクスチャーサウンドはときにユーモラスでありながらエモーショナルにも響く。体当たりで掴み取った独自の人生訓をつづった歌詞のメッセージがズシリと胸に響く作品となっている。

スタッフメモ

2004年にリリースされたメジャー・ファーストアルバム。インディーズ時代最後のシングル表題曲であり、不朽のアンセムとして知られる代表曲"River"や、大振りなギターリフから切り出される"Nil?"、TAKUMA(Vo/G)のラップとラガヴォーカルが織りなすオープニングナンバー"2%"といった、後年までライブで頻繁にプレイされることになる楽曲を収録。メロディックパンクやスカ/レゲエ、ファンクロック、ラテンなどの要素が込められたミクスチャーサウンドはときにユーモラスでありながらエモーショナルにも響く。体当たりで掴み取った独自の人生訓をつづった歌詞のメッセージがズシリと胸に響く作品となっている。

タイトル 時間

10-FEET その他の作品