11曲、39分

スタッフメモ

ニューアルバム「Lazaretto」に収録されているハードロック・ナンバー “Three Women” は、ジャック・ホワイトが得意とするブルージーなガレージロック・リフをフィーチャした注目のオープニングトラック。複数の女性を追い求める男をテーマにしたこの曲は、馴染みのテーマをフレッシュに現代的なアプローチで歌い上げている。また、タイトルトラック “Lazaretto” では、ヘヴィなベースラインに乗せた8ビットのデジタルノイズと、アパラチアン・フィドルのソロを合わせた斬新なコンビネーションが印象に残る。ニューアルバムのハイライトとなる、ハードロックの強烈なリフをフィーチャーした “Alone in My Home” と “Just One Drink” 以外のアルバム収録曲はいずれもハイエナジーなブルースをベースにしながら、カントリー風にアレンジされた爽快な “Temporary Ground” や “Entitlement”、ウェスタン映画の主題歌を彷彿とさせる “Would You Fight for My Love?” や “I Think I Found the Culprit” など、バラエティに富んだ内容に仕上がっている。

Apple Digital Master

スタッフメモ

ニューアルバム「Lazaretto」に収録されているハードロック・ナンバー “Three Women” は、ジャック・ホワイトが得意とするブルージーなガレージロック・リフをフィーチャした注目のオープニングトラック。複数の女性を追い求める男をテーマにしたこの曲は、馴染みのテーマをフレッシュに現代的なアプローチで歌い上げている。また、タイトルトラック “Lazaretto” では、ヘヴィなベースラインに乗せた8ビットのデジタルノイズと、アパラチアン・フィドルのソロを合わせた斬新なコンビネーションが印象に残る。ニューアルバムのハイライトとなる、ハードロックの強烈なリフをフィーチャーした “Alone in My Home” と “Just One Drink” 以外のアルバム収録曲はいずれもハイエナジーなブルースをベースにしながら、カントリー風にアレンジされた爽快な “Temporary Ground” や “Entitlement”、ウェスタン映画の主題歌を彷彿とさせる “Would You Fight for My Love?” や “I Think I Found the Culprit” など、バラエティに富んだ内容に仕上がっている。

Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.2/5
42件の評価

42件の評価

omo8787

神ジャック!

ギター炸裂!クラシックとロックの融合でこんなすごい神ロックが完成するとは!

SuperflySamurai

Absolutely outstanding!!

What another outstanding album!!

^_^ ^_^ j

modern authentic rock music

All full of good tunes with unique arranges, as usual since White Stripes

ジャック・ホワイト その他の作品

他のおすすめ