11曲、35分

スタッフメモ

ヘヴィロックや叙情的なUKロックが隆盛を極めていた2001年、スタイリッシュなファッションに身を包み、颯爽(さっそう)とクールなロックンロールを鳴らし、世界中の音楽ファンに衝撃を走らせたThe Strokes。彼らがイギリスの名門レーベルであるRough Tradeからリリースした記念すべきデビュー作「Is This It」は、そのシンプルなアートワーク同様、極めてミニマムな仕上がり。ヘヴィなリフも、分かりやすい感情もここにはない。口笛を吹きたくなるようなメロディ、宙ぶらりんの感情、軽くスウィングしてどこにでもフィットする音楽。そんなロックンロールの魅力を、本作は音楽シーンに再提示した。ザ・リバティーンズやArctic Monkeysもここから始まったといっても過言ではない。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞

スタッフメモ

ヘヴィロックや叙情的なUKロックが隆盛を極めていた2001年、スタイリッシュなファッションに身を包み、颯爽(さっそう)とクールなロックンロールを鳴らし、世界中の音楽ファンに衝撃を走らせたThe Strokes。彼らがイギリスの名門レーベルであるRough Tradeからリリースした記念すべきデビュー作「Is This It」は、そのシンプルなアートワーク同様、極めてミニマムな仕上がり。ヘヴィなリフも、分かりやすい感情もここにはない。口笛を吹きたくなるようなメロディ、宙ぶらりんの感情、軽くスウィングしてどこにでもフィットする音楽。そんなロックンロールの魅力を、本作は音楽シーンに再提示した。ザ・リバティーンズやArctic Monkeysもここから始まったといっても過言ではない。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞
タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
27件の評価

27件の評価

my comical romance

ロックを通したメッセージ。

サウンド面(メロディ、リズム、質感、曲構成)に関しては言うこと無し。聴けば分かる。
重要なのは歌詞だ。
⑤サムデイ 「一人だと大丈夫だけど、二人だとうまくいかない」
⑧ハード・トゥ・エクスプレイン 「正しい事を言って、間違って行動する俺」
⑪テイク・イット・オア・リーブ・イット 「男は嘘つきで、女は強がりすぎる」
ストロークスも過去のバンド同様に同じメッセージを歌い続けている。

いちごおばさん

ジュリアンは私の青春でした。

このアルバムを何度繰り返し聴いたことか。
ストロークスの中のアルバムで1番好き!
Trying your luckのメロディが切ない。

hajesus

贅肉なしのスリムアルバム(^ ^)

スリム&スマートで超かっこいい!

New Yock City Cops 神すぎ!

The Strokes その他の作品

他のおすすめ