7曲、21分

スタッフメモ

札幌発の4人組バンド、moo。彼らのデビューアルバムとなる本作は、Pavement など1990年代のUSオルタナバンドを思わせるローファイかつドリーミーなサウンドが魅力。どこか気だるく、はかなげな佇まいは、ミツメやシャムキャッツを中心に盛り上がる東京インディーシーンのバンドと通じるものがある。一方で、まったりとしたテンポ感や、牧歌的で人懐っこいメロディは、都会のバンドとはひと味違う大らかな情感を生み出している。

スタッフメモ

札幌発の4人組バンド、moo。彼らのデビューアルバムとなる本作は、Pavement など1990年代のUSオルタナバンドを思わせるローファイかつドリーミーなサウンドが魅力。どこか気だるく、はかなげな佇まいは、ミツメやシャムキャッツを中心に盛り上がる東京インディーシーンのバンドと通じるものがある。一方で、まったりとしたテンポ感や、牧歌的で人懐っこいメロディは、都会のバンドとはひと味違う大らかな情感を生み出している。

タイトル 時間