14曲、1時間8分

スタッフメモ

どこか内省的な雰囲気のあった前作「秘密」から一転、吹っ切れたような勢いを感じさせる9作目のオリジナルアルバム。爽快なピアノロック"beat"、めずらしく歌詞中の一人称で「俺」というワードが使われるポップロック"鏡"、UKロック的なスケール感のある"より道"、歌謡曲的な艶めきを放つ"ヒカリ"など、多彩な曲調がそろった。過ぎゆく夏の風景を詩的に写し取った"夏が帰る"や、別れた恋人同士が危うい距離感で気持ちを探りあう"Yellow"など、映画のような光景を映し出す作詞のセンスも冴え渡っている。恋愛映画の劇中で使用された"KissHug"、ドラマ主題歌"あの子の夢"ほか、多数の楽曲がCMやテレビのテーマソングに起用された。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

スタッフメモ

どこか内省的な雰囲気のあった前作「秘密」から一転、吹っ切れたような勢いを感じさせる9作目のオリジナルアルバム。爽快なピアノロック"beat"、めずらしく歌詞中の一人称で「俺」というワードが使われるポップロック"鏡"、UKロック的なスケール感のある"より道"、歌謡曲的な艶めきを放つ"ヒカリ"など、多彩な曲調がそろった。過ぎゆく夏の風景を詩的に写し取った"夏が帰る"や、別れた恋人同士が危うい距離感で気持ちを探りあう"Yellow"など、映画のような光景を映し出す作詞のセンスも冴え渡っている。恋愛映画の劇中で使用された"KissHug"、ドラマ主題歌"あの子の夢"ほか、多数の楽曲がCMやテレビのテーマソングに起用された。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

タイトル 時間

aiko その他の作品

他のおすすめ