13曲、49分

スタッフメモ

前作 「FUNFAIR」 から約1年7ヶ月ぶりに発表された7枚目のオリジナルアルバム。60年代の音楽のザラついた質感を目指し、レコードからのサンプリングやソフトシンセで作った音は使わずに生演奏した音をエディットしてトラックは作り上げた。それにともない、4人のMCが繰り出すラップや歌も、温かいメロディが強調されたものとなった。軽快なソウル・テイストの "Good Day" 。the Beach Boys を彷彿させるメロディと、避暑地のヴァカンスをイメージさせるリリックが絶妙にマッチしたサマーチューン "太陽とビキニ" 。やさしいメロディをエレクトロサウンドで届ける "Journey" 。爽快でメロウな "love&hate" 。ドラムンベースユニットの Junglist Youths をフィーチャーした、ダンスホールレゲエと T Rex がセッションしたかのようなナンバー "Watch out!" 。トータス松本をフィーチャーしたブルースチューン "Here comes the Hero" 。'60Sサーフロック風の "ヒッチハイクガール" など、様々な音楽の世界を「旅する」ような気分にさせてくれるアルバムだ。

スタッフメモ

前作 「FUNFAIR」 から約1年7ヶ月ぶりに発表された7枚目のオリジナルアルバム。60年代の音楽のザラついた質感を目指し、レコードからのサンプリングやソフトシンセで作った音は使わずに生演奏した音をエディットしてトラックは作り上げた。それにともない、4人のMCが繰り出すラップや歌も、温かいメロディが強調されたものとなった。軽快なソウル・テイストの "Good Day" 。the Beach Boys を彷彿させるメロディと、避暑地のヴァカンスをイメージさせるリリックが絶妙にマッチしたサマーチューン "太陽とビキニ" 。やさしいメロディをエレクトロサウンドで届ける "Journey" 。爽快でメロウな "love&hate" 。ドラムンベースユニットの Junglist Youths をフィーチャーした、ダンスホールレゲエと T Rex がセッションしたかのようなナンバー "Watch out!" 。トータス松本をフィーチャーしたブルースチューン "Here comes the Hero" 。'60Sサーフロック風の "ヒッチハイクガール" など、様々な音楽の世界を「旅する」ような気分にさせてくれるアルバムだ。

タイトル 時間

RIP SLYME その他の作品

他のおすすめ