スタッフメモ フレンチポップの甘味に、ほろ苦い人生の綾をスパイスにした一枚であり、当時公私共にパートナーだった2人の共演作。ブリジット・バルドーとの最初の録音がお蔵入りとなったいわく付きの"Je t'aime moi non plus"のあまりにも濃密すぎる性的描写は、社会的な批判を浴びながらも大ヒットを記録することに。おもちゃ箱をひっくり返すようなナンバー"18 - 39"は、本作中一番フレンチポップらしい一曲。また、ショパンの前奏曲の旋律をポップソングへと昇華した"Jane B."では、絞り出すように歌うバーキンが秀逸。歌手としての才能が開花する記念碑的作品となった。

ソング
Je t'aime moi non plus
1
4:21
 
L'anamour
2
2:15
 
Orang outang
3
2:26
 
Sous le soleil exactement
4
2:50
 
18 - 39
5
2:38
 
69 année érotique (feat. Jane Birkin)
6
3:17
 
Jane B.
7
3:06
 
Elisa
8
2:30
 
Le canari est sur le balcon
9
2:20
 
Les sucettes
10
2:34
 
Manon
11
2:41
 

その他のバージョン

ジェーン・バーキン その他の作品

おすすめコンテンツ