8曲、29分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.9/5
11件の評価

11件の評価

いぇーい24

遂にやっとです!

カッコいい

キラキラネームはキラキラしてない

過渡期の佳作

Bloomingが極彩色だとすると、こちらはミニアルバムサイズであることもあり、winkingの新しい側面を探っている成果が出たのではないか。
クールな顔も、怒り散らした喧嘩上等のような顔もあり、相変わらず根底には激情がひたひたと蠢いているバンドだと思います。
そこをただ激情として表現するのではなく、いいメロディと、手の込んだギターやドラムで料理できる腕前が、このバンドの良さ、凛々しさかと思います。

あるてぃまきゅー

歌詞と声が合いすぎて震える

Let Goで涙腺が、、こういう曲もできちゃうのがこの方達の持ち味なんでしょうね、、

The Winking Owl その他の作品