11曲、35分

スタッフメモ

ベールに覆われたような、古めかしくも味わい深い音色のピアノで奏でられるシンプルで親しみやすいメロディが、物思いにふけりながらも希望を見出そうとするリスナーの心にそっと寄り添ってくれる。本作はそんな優しさと包容力を持ったアルバムだ。ルーツはユダヤ系ポーランド人で、パリとモントリオールで育ったピアニスト/作曲家アレクサンドラ・ストレリスキ(Alexandra Stréliski)。彼女が生み出す音楽は繊細で内省的なものだが、冒頭のたおやかなワルツ"Plus tôt"や、ゆったりとした中にも心地良いリズムが息づく"The Quiet Voice"などに象徴される通り、リスナーの心の傷を癒しながら微笑みを促してくれるしなやかさを備えている。ポストクラシカル界の気鋭のアーティストの個性豊かな音世界を存分に堪能できる。

スタッフメモ

ベールに覆われたような、古めかしくも味わい深い音色のピアノで奏でられるシンプルで親しみやすいメロディが、物思いにふけりながらも希望を見出そうとするリスナーの心にそっと寄り添ってくれる。本作はそんな優しさと包容力を持ったアルバムだ。ルーツはユダヤ系ポーランド人で、パリとモントリオールで育ったピアニスト/作曲家アレクサンドラ・ストレリスキ(Alexandra Stréliski)。彼女が生み出す音楽は繊細で内省的なものだが、冒頭のたおやかなワルツ"Plus tôt"や、ゆったりとした中にも心地良いリズムが息づく"The Quiet Voice"などに象徴される通り、リスナーの心の傷を癒しながら微笑みを促してくれるしなやかさを備えている。ポストクラシカル界の気鋭のアーティストの個性豊かな音世界を存分に堪能できる。

タイトル 時間